今から20年くらい前の話になります。当時高校を卒業して地元企業に就職した私は、入社研修で仲良くなった同期入社の女の子と付き合うことになりました。彼女ができたら車でデートしたいとすぐに車を購入することに決めたのですが、就職したばかりで新車は経済的に厳しいので近所の中古車展示場で中古車を探しました。ここで見つけたのがマツダカペラのクーペでした。8年落ちで値段が20万円と他の車と比べても一際安い価格でしたのでこれしかないと思い決めました。 契約して半月後納車となり、早速彼女をデートに誘い秩父まで車を飛ばしました。アクセルを吹かし加速させるとグングンスピードが上がりとても気持ち良かったです。彼女も楽しそうでやっぱり車を買って良かったと思ったのですが、何故かブレーキを踏むごとにカタカタっと振動がするのです。何か変だなと思いながらもそのままやり過ごしました。休憩所で一休みしようとパーキングエリアに入り減速した途端、車がガタガタっと振動がしてエンストしてしまいました。オートマ車なのに何でエンストするんだと不思議に思いつつ、エンジンをかけ直して車を動かしたのですが、減速するとまたエンスト、周囲の人たちも私の車の異常に気付き、こちらに視線を向けられとても恥ずかしかったです。助手席の彼女も大丈夫?と声を掛けてくれたのですが次第に周囲の目を気にしてか俯いたままになりました。この異常事態に焦るわ汗が止まらないわでパニックに陥りそうでしたが結局異常が治らずJAFを呼んで修理して貰うことになりました。 原因はバッテリーの故障とエンジンオイルが長期間交換させておらずドロドロに黒ずんでいてそれが車の駆動に影響したとのことです。車は修理して戻ってきたのですが、彼女には私との車のデートは拒否されました。それからデート自体も断られるようになり結局別れることになったのです。別れた原因は様々ありましたが、やはりエンストによって動かなくなった車で恥ずかしい目に遭わせてしまったのが大きかったと思います。それからしばらく経って新しい彼女ができましたが、デートではこのオンボロカペラを使うことはありませんでした。 ... Read More